東京風景写真

制度・サービス・サポート

東京建築士会ならでのサービスやサポート

東京建築士会では、CPD制度などの研修制度のバックアップから、賠償責任保険制度(けんばい)、福利厚生、物販割引、各種優待割引加盟店を割引価格など、 加入された会員建築士の皆様にむけた建築会ではならのサービスを豊富に提供しています。是非ご活用いください。

無料建築相談

東京建築士会では、一般の方、本会会員の方を問わず建築に関する様々な問題について、本会相談委員(建築士)が直接、相談に応じる無料の建築相談室(予約制)を設けています。

無料建築相談についてはこちらから

CPD制度

「建築士法第22条」に基づいて、「建築士会」が継続能力開発を行っている人の実績を確認して証明し、表示する自主制度で、平成14年より開始されました。

CPD(Continuing Professional Development:継続的能力・職能開発)制度は「建築士」に付託された社会的責務を全うするために、必要な継続能力開発と専攻領域及び専門分野に見合う能力開発の内容を社会に明示することを目的にした制度です。

CPD制度についてはこちらから

専攻建築士制度

「建築士」の業務は、多様に専門分化しながら上流・下流に拡大しています。建築士は「法に守られた資格者」として自らの専攻・専門分野を、実務実績をベースに消費者に示す〈社会的責任〉があります。

専攻建築士制度は、消費者保護の視点に立ち、高度化し、かつ多様化する社会ニーズに応えるため、専門分化した建築士の専攻領域及び専門分野を表示することで、 建築士の責任の明確化を図る目的の自主的な制度で、消費者に対して専門家として社会に責任の取りうる業務領域(専攻専門領域)を認定・登録し社会に示す制度です。

専攻建築士制度についてはこちらから

賠償責任保険制度

建築士賠償責任保険「けんばい」に加入することで、設計・監理業務のによる損害賠償をカバーすることができまる建築士には必要不可欠な保険といえます。 日本では保険契約が難しく、けんばいに加入できることは、東京健しく士会に入会することで得られる大きなメリットのひとつといえます。

賠償責任保険制度についてはこちらから

建築東京 挟込広告

東京建築士会は、幅広い分野で活躍されている本会会員をはじめ 官公庁・団体・学校・研究所・出版社・マスコミ各社へ、 行政関連記事、建築界の動きや情勢 を的確に捉えた記事を掲載した機関誌「建築東京」を毎月発行しています。 その一環としまして、関係各位様よりの「建築東京」への挟込広告を承っております。

建築東京 挟込広告についてはこちらから

保険・福利厚生

建築士会では建築士会員のための福利厚生制度を実施しております。会員専門の業務設計から工事、様々なリスクに備えた補償制度や、損害保険・生命保険等の共済補償制度を用意しています。また、正会員優待割引加盟店のご利用ができます。

保険・福利厚生についてはこちらから

建築士を探そうnet

会員の仕事応援団として登録された会員と、建築士を探したい方への情報公開システムです。 家を建てたい方、住まいのついてはご相談をされたい方は、お住まいのお近くの建築士を検索できます。

建築士を探そうnetはこちらから

販売品のご案内

建築作品集、雑誌、実務書等の建築関連図書また、建築計画お知らせ看板等の表示板をはじめ、 建築関係書式、契約書等を事務局窓口にて会員割引で販売しています。

販売品のご案内についてはこちらから

建築東京web版

東京建築士会が発行している機関誌「建築東京」のweb版です。
建築東京Web版では、建築界の情報を毎月更新し、いち早くお届けします。

建築東京web版についてはこちらから